運営理念

タイムイズマネー

当運営の理念は「悩むな経営者」です。

これまで多くの企業様をご支援させていただきました。そこで経営者の方々からよく耳にする言葉は「難しい」の一言。私達行政書士も経営者の方々にできる限りわかりやすく伝えようと、プレゼン資料を作成して説明することもありましたが着陸はいつも「難しい」でした。

そうです。結局建設業の許認可手続きはどんなにご説明しても難しいものなのです。許可のプロの私達でも悩む事例はたくさんあります。行政とのやりとりも多くの手間がかかります。それらを全て経営者の方々に理解してもらうのは現実的に不可能なのです。

手続きが難しいのは理由があります。それは、日本国として国民の安心・安全を守る義務があるからです。建設業法(建設業許可)は不正な業者を重要な工事に参加させないために規制をしてきます。誰もが簡単に手続きができて許可がもらえるようならば世の中に欠陥住宅が溢れかえってしまうでしょう。だから、申請手続きは厳しく難しくあるべきなのです。

『Aの条件の場合Bの条件もクリアする必要があって、でもCの条件を満たしてなければ、BとDの両方の条件を満たす必要があって、でもDがEのケースならば、そもそもAの条件は満たしていなくて・・・』 様々なパターンがあるのが建設業許可手続きです。

しかし、建設業の経営者の皆様の仕事は、お国の厳格な手続きを勉強することではありません。建設業を前進させることこそが経営者の仕事であると思います。そこで、パートナーとなるのが法律のプロである私達行政書士です。

行政書士に依頼すれば、一瞬でお悩みが解決します。もう本やネットで手続きを調べる必要はありません。そして、当運営では手続きの初期段階から悩みが生まれないように「シンプル」「明確」「スピード」を重視してご支援をしています。

よくわからないと言う時は匙を投げていいと思います。あとは私達にお任せください。

【建設業許可のミカタ】

  • 運営:ともまる行政書士センター
  • 電話番号:03-5244-4374 / 070-8308-8609
  • 「建設業許可のミカタを見て連絡しました」とお電話ください。
TOP