決算サポート

決算変更届

①概要

建設業の許可をとると毎年必ず「決算変更届」を提出しなければなりません。(決算変更届という名前ですが、変更したときに提出するものではないです)毎年確定申告などが終わった後に、その書類を元にさらに書類を作成して提出します。「建設業許可のミカタ」では税理士が取り扱えない「決算変更届」の提出代行をしています。

決算変更届おつかれさまですの画像



②どんな時に相談すれば?

「許可をとってから、初めての確定申告。決算変更届どうすれば・・・」

「税理士さんに全部任せていたけど、これは法律上できないと言われた」

など、決算変更届の提出は、会計のプロではなく行政書士の専門知識が必要となります。



③報酬額について

中小企業のご依頼主様は4万円の報酬額でお見積もりさせていただいております(ほとんど知事許可であるため)

決算変更届の料金表の画像

料金

決算 決算変更届(知事許可) 40,000円(税抜)
決算 決算変更届(大臣許可) 50,000円(税抜)

※知事許可・・・1都道府県のみに事務所がある場合必要。 ※大臣許可・・・都道府県またがって事務所がある場合必要。 ※特定許可・・・元請け会社向けの許可。



④まず何をしたら?

当事務所にご連絡いただければ決算変更届の作成手配を進めさせていただきます。しかし、行政書士は税務署に提出する決算書の作成サポートは法律上できませんので、既に決算書類がある状態でご連絡ください。

【建設業許可のミカタ】

  • 運営:ともまる行政書士センター
  • 電話番号:03-5244-4374または070-8308-8609
  • 「建設業許可のミカタを見て連絡しました」とお電話ください。

建設業許可のミカタ

TOP